医学部予備校を学ぶ

医学部合格へ向けた予備校

医学部受験専門の予備校のメリット

医学部受験専門の予備校のメリット 医学部受験は最高峰といわれていますが、それには専門の予備校にいくことが求められます。
医学部受験専門の予備校のメリットとは、医学に特化した勉強ができるということです。
とくに私立医学部はその学校独自の癖のある問題が出題されるので、しっかりと対策をとる必要がありますが、それを独学でできるのかといえば、かなり難しいです。
専門の予備校ではそのためのノウハウや教師のレベルが高いということと、過去問もたくさん揃えられているので、専門の予備校にいくほうがかなり有利です。
たとえ、難関大学むけの予備校いった場合と比べても、専門性ということをみると、医学部に特化した予備校にいったほうが合格には近づくといえます。
さらには、本番の試験には面接もあります。
その対策も予備校でしっかりとやれるということも大きいです。
過去の実績を踏まえてしっかりと対策ができたり精神的な支えといったことからも、専門の予備校には多くのメリットがあります。

医学部受験専門の予備校のデメリット

医学部受験専門の予備校のデメリット 医学部受験はかつてないほど難しくなってきています。
そのための予備校も大手から、医学部受験専門に絞った予備校まで多種多様になっています。
医学部受験専門の予備校では中には全寮制で規則が厳しい予備校もあり、予備校選びは受験突破に向けては重要な要素です。
医学部専門予備校のデメリットとしては、まずその規模を考える必要があります。
多くの場合、そのような予備校は規模が小さい傾向にあります。
規模が小さければ講師の数も当然ながら少なくなります。
同じ講師でも自分の勉強方法にあった講師と合わない講師があり、自分にあった講師に出会える確率は講師数が多いほど増えることは明らかです。
さらに、受験生の性格も重要です。
規則で縛られて自分の時間が持てなくなり窮屈になると力を発揮できない人、逆に意志が弱く環境を整えることで力を発揮する人それぞれです。
特に前者の人が厳しい予備校に入学してしまうと、予備校のデメリットが大きくなってしまい、受験に最終的に失敗してしまうことにもなりかねません。
したがって、デメリットが少ないように自分に合った予備校選びは合格への最も重要で大事な一歩と行くことになります。

新着情報

◎2018/3/14

医学部編入って何?
の情報を更新しました。

◎2017/11/28

医学部受験に必要なこと
の情報を更新しました。

◎2017/9/28

予備校のメリット
の情報を更新しました。

◎2017/6/12

予備校のシステム
の情報を更新しました。

◎2017/4/28

全寮制の予備校について
の情報を更新しました。

「医学部 メリット」
に関連するツイート
Twitter

RT @i_tkst: 女子学生の声を紹介します。医学部入試の面接でこんなことを聞かれたそうです。 「出産・育児で退職するつもりか?」 「男性医師は女医と結婚した場合は家庭に入って欲しいが、女医は家事育児に専念したくないのか?」 「妊娠をすることはあなたにとってメリットかデメリ…

医学部→医者という進路で得られたメリットって、学生時代に種銭増強のダッシュをかけられたこと、若くても与信力があること、くらいなんだよな正直なところ。

【わいが考える医学部部活メリット】 ・組織での立ち居振る舞いが身につく ・仲間ができる ・スポーツ 芸術でも体がついたり一生物の趣味になる ・幹部時期に仕事のシミュレーションができる ・先輩後輩関係を学べるし、卒後先輩に医療界の情報を聞ける ・草食系男子が運動や女の子に目覚める笑

Twitter世界の勉強王子まるちゃん😆 💰@ryohe22omaru

返信 リツイート 5/18(土) 8:33

高校の同級生、理3目指して4浪の末地方大の医学部に入ったらしいことを顔本で知った。頭は良かったし成績も良かったんだけど。 (かくいう顔本も、もりぞーーーはメリットを感じないので最近垢を消しましたが)

Twitterもりぞーーー🌸😈✨@Familiar@morizooooo

返信 リツイート 5/17(金) 23:52

医学部で部活やるメリット? 一ヶ月ほど仕事しただけで「部活が仕事に役に立つことはない」と断定する人間に育たなくなることですかねぇ…

医学部で部活していると、先輩後輩ができる他に他大学の学生と知り合い機会も増えるので、特に私みたいな陰キャラでも人脈が広がりやすくなるというメリットはあると思うな。もちろん苦痛だらけ部活を続ける必要もないとは思うので、そこは大人となった判断で決めればいいと思う。

医学部部活に入る最大のメリットは競技へのアクセスの良さだと思う。頻繁に練習できる環境と試合があるし、初心者でも入りやすい。社会人チームを一から探すのって結構面倒なんだよね。

Twitter三田/再受験医学生@sanda_igaku

返信 リツイート 5/16(木) 20:29

返信先:@AchisuKEIO2016 地方からの指定校だとそう言うケースもあります。教員が指定校のメリットを説明しないので、優秀な層が国立や医学部志望に流れ、結果棚ぼた早慶勢が生じてしまうことが往々にしてあります()

返信先:@FisterFir 例えば結核 昔は国民病だから皆さん知ってた いつしか患者がいなくなって、医学部で教えるメリットが減りました 近年結核患者が発生した時、病名確定すら最初は出来なかった 古い技術の延長がないものがあるのですよ

アドバイスをありがとうございます。 高校生が受ける一般受験と違って、日程さえ異なれば複数校受けられるのが編入試験のメリットの1つだと思います。仰る通り、複数校受けた方が医学部・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/197027402

Copyrignt(c) 2017 医学部予備校を学ぶ All Rights Reserved.